先物取引方法 GMOクリック証券の先物取引の方法をわかりやすく解説

取引スタイル

自分にマッチした取引スタイルを見つけよう。

着実に利益をあげていくには、自分なりの取引スタイルの確立が大切です。

どのようなスタイルをとるかはいろいろな考え方がありますが、「取引期間」を基準にしたトレードスタイルとしては、1日に何度も売買を繰り返して利益を狙うデイトレード、1週間前後のポジションで取引するスイングトレード、より期間の長い中・長期売買などの手法があります。日経225先物取引は1日のうちでも値動きが激しく、また取引期限があるため、デイトレードやスイングトレードを行う人に人気があります。

売買を仕掛けるスタイルとしては、相場のトレンドの方向に沿って売買をする「順張り」、トレンドと逆方向へエントリーする「逆張り」などがあります。

取引期間や売買スタイルによって、用意すべき資金や取るべき戦法、リスク管理の仕方なども異なってくるので、取引を始める前には自分がどのようなスタンスをとるのかをある程度決めておいたほうがよいでしょう。このほかにも、1トレードあたりの利益確定額や、損失確定額の目標額、どのテクニカル指標を使うのかなども考えておく必要があります。

いきなり最初からベストな取引スタイルを見つけるのは難しいかもしれませんが、自分の資金量やライフスタイル、投資に対する考え方にマッチしているかなどを考慮しながら取引を続けていけば、おのずと自分に合ったトレードスタイルが構築できるはずです。

最新の取引システムを導入しているGMOクリック証券では、どのような取引スタイルの人でも快適なトレードが行えるような取引ツールが揃っています。これらのツールを上手に使いこなせば収益アップにも貢献してくれるはず。利用料は無料なので、まずは試してみましょう!

はっちゅう君+(プラス)について

リアルタイムに更新する板からダブルクリックで注文ができるので、かつてないスピーディーな注文ができます。

レーザートレードについて

GMOクリック証券に口座をお持ちのお客様なら、どなたでも無料でご利用いただけるトレーディングツールです。 先物・オプション取引の注文を、リアルタイムの板画面やチャートから、スピーディーに発注していただけます。インストールの必要もないので、どなたでもすぐにご利用いただけます。

モバトレ君について

外出先でもPCとほぼ同等の機能が使えるため取引機会を逃しません。主要キャリアのNTTドコモ、SoftBank、auに対応しています。

取引スタイル構築のポイント

証券取引口座のお申し込み
FX取引口座をチェックしていただくとFX口座同時申込となります
FX専用取引口座のお申し込み
先物・オプション取引に関するご注意

日経225先物取引及び日経225オプション取引の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより元本損失が生ずることがあります。また、投資金額全額以上の損失が発生する可能性があります。日経225オプション取引では、買方が期限までに権利行使又は転売を行わない場合、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。他方、売方は、証拠金の額を上回る取引を行うこととなるため、市場価格が予想と反対の方向に変化したときの損失が限定されず、元本超過損を負うおそれがあります。オプションを行使できる期間には制限がありますのでご注意ください。日経225先物取引及び日経225オプション取引(売建て)では、「SPAN(R)に基づき当社が計算する証拠金額×当社が定めた掛け目−ネットオプション価値の総額」の証拠金を担保として差入れ又は預託していただきます。 また、取引額の当該証拠金に対する比率は、証拠金の額がSPAN(R)により、先物取引全体の建玉から生じるリスクに応じて計算されることから、常に一定ではありません。
GMOクリック証券
商号:GMOクリック証券株式会社 (GMO CLICK Securities, Inc.)
本社:東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー
設立:2005年10月
資本金:43億4,666万3,925円
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会