先物取引のコツ GMOクリック証券の先物取引のチャートの見方やトレード手法について

トレード手法

1日に何度でも取引可能なのでデイトレにも向いている。

どのような取引スタイルで投資を行うかは人それぞれですが、日経225先物取引はデイトレード(デイトレ)向きの商品とよくいわれます。その理由の一つは、1日何度でも回転売買ができること。現物株式の場合は「差金決済の禁止」により、同一銘柄を同じ日に売買した場合はもう一度その銘柄を買うことはできませんが、日経225先物取引ではそのようなルールはないので、1日に何百回でも売買を繰り返すことができます。値動きも比較的激しいので、短いスパンでこまめに利益を積み重ねていくようなスタイルも有効なのです。もちろん、デイトレを行うにはチャート分析などで自分なりの売買ルールを確立できること、損切りなどの資金管理が不可欠です。

デイトレを行う上では取引のタイミングが重要となります。GMOクリック証券が提供している取引ツール「はっちゅう君」や「はっちゅう君+(プラス)」は発注機能に特化しているため、シンプル操作でスピーディーに注文が実行できるとデイトレーダーにも好評です。例えば、別画面でチャート分析を行いながら、売買を仕掛けるタイミングが来たら「はっちゅう君」で素早く注文を実行することもできます。

何度も取引を繰り返すという手法なので、手数料も重要ポイントです。GMOクリック証券では「日経225先物」の手数料は1枚あたり280円、「ミニ日経225先物」の場合は1枚あたり39円という業界最安値水準の手数料となっています。デイトレを楽しみたい人にとって、非常に魅力的なトレード環境が整備されているといえるでしょう。

はっちゅう君+の取引画面

特徴1
操作自体がシンプル&簡単です。注文を行うには、タスクトレイにある「はっちゅう君」アイコンから注文ウインドウを起動し、注文内容を入力して「注文」ボタンをクリックするだけ!

特徴2
使用しない時でも起動したままタスクトレイの中にすっきりしまっておけます。常駐タイプの投資ツールなので、突然注文を行いたくなった時でも面倒な操作なしに素早く注文を実行できます。

特徴3
注文に特化したツールなので、使い勝手もバツグン。例えば同時に複数の注文ウィンドウを起動しておき、それぞれにあらかじめ異なる注文内容を入力。その後の時価の動きに合わせて、既に入力している注文の中からひとつを選択して素早く注文を行うなど、多彩な使い方ができます。

特徴4
アクティブではない時は注文ウィンドウが透けるようになっています。また、最小化することもできるので、他の画面でチャート分析をしながらトレードを実行する時なども、他の作業の邪魔をしないように設計されています。

特徴5
会員ページへログインをしなくても、はっちゅう君から素早く注文の変更・取消を行うことができます。

証券取引口座のお申し込み
FX取引口座をチェックしていただくとFX口座同時申込となります
FX専用取引口座のお申し込み
先物・オプション取引に関するご注意

日経225先物取引及び日経225オプション取引の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより元本損失が生ずることがあります。また、投資金額全額以上の損失が発生する可能性があります。日経225オプション取引では、買方が期限までに権利行使又は転売を行わない場合、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。他方、売方は、証拠金の額を上回る取引を行うこととなるため、市場価格が予想と反対の方向に変化したときの損失が限定されず、元本超過損を負うおそれがあります。オプションを行使できる期間には制限がありますのでご注意ください。日経225先物取引及び日経225オプション取引(売建て)では、「SPAN(R)に基づき当社が計算する証拠金額×当社が定めた掛け目−ネットオプション価値の総額」の証拠金を担保として差入れ又は預託していただきます。 また、取引額の当該証拠金に対する比率は、証拠金の額がSPAN(R)により、先物取引全体の建玉から生じるリスクに応じて計算されることから、常に一定ではありません。
GMOクリック証券
商号:GMOクリック証券株式会社 (GMO CLICK Securities, Inc.)
本社:東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー
設立:2005年10月
資本金:43億4,666万3,925円
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会